IOSTステーキングのやり方!バイナンスとIOSTアカウント両方解説

「IOSTを効率的に増やすステーキングをやってみたい!」

そんな方々に向けて、IOSTでステーキングする方法を紹介します。

ステーキングすることで、IOSTの枚数を増やすことができるので、長期的に保有する方は知って損がない方法です。

  • IOSTをステーキングする条件
  • IOSTをステーキングする方法
  • IOSTをステーキングするメリット・デメリット

ステーキングに興味ある方に役立つ内容になってますので、参考にしてみてくださいね!

 
【運営者「IOST男」のプロフィール】

仮想通貨IOSTを運用する人
様々な仮想通貨を運用しているが、IOST比率多め。

2017年まで貯金ゼロ。
2017年仮想通貨バブルで失敗を経て、2020年以降は利益。
時間をそこまで掛けずに、利益を取ることに注力しています。


\IOST・アルトコイン投資の第一歩!口座開設はすべて無料/

IOST公式サイト

IOSTをステーキングのやり方〜2種類の方法あり〜

IOSTをステーキングする方法は2種類あります。

  1. バイナンスでステーキングする
  2. IOSTアカウントを作り、ステーキングする

バイナンスでのステーキングは利回りがかなり高く簡単ですが、人気がありなかなかステーキングできません(売り切れ率高め)

一方、IOSTアカウントの方法は利回りのいいノード(投票先)を見つけるのが簡単ではないですが、ステーキングできます(売り切れなし)

一長一短ありますので、自分に合った方を選んでくださいね(両方経験しておくと将来に活かせます)

IOSTをバイナンスでステーキングする方法

IOSTバイナンス

バイナンスでステーキングする方法は

  1. ファイナンスをクリック
  2. バイナンスアーニングをクリック
  3. 定期ステーキングをクリック
  4. IOSTで検索する
  5. 種別と期間を入力

これだけの作業で、バイナンスでIOST保有していれば、1分程度でできる作業です。

【バイナンス画面での操作手順】

【ステーキング枠がない場合の表示】

バイナンスでのステーキングは人気があるので、売り切れになる確率が高いです。

売り切れの場合はIOSTアカウントを使ったステーキングを試してみましょう。

IOSTアカウントでステーキングする方法

IOSTアカウントでステーキングする方法

IOSTアカウント作成から、アカウント作成ページに移動してください。

移動すると以下のような画面が出てきますので、メールアドレスとクレジットカード情報を入力します。

登録する

IOSTアカウント作成方法

※ クリックするとクレジットカード入力フォームが表示されます。

IOSTアカウント作成

こちらに表示されるコードをコピーします。

アプリダウンロード

AppleストアかGoogle playストアで「TokenPocket」と検索すると、アプリが表示されます。

下記の青の方のアプリを入れて、作業していきます。

アプリインストール後の作業はAndroidとiPhoneでは異なります。

Androidのみ下記の「Androidの初期設定」をしてから、アカウント作成してください。

・画面右下「私」をクリック
・「システム設定」をクリック
・「言語」をクリック
・「English」に変更(日本語だと不具合が発生します)
・「保存する」をクリック
「ウォレットはありません」を選択(Android「No accounts」を選択)
「IOST」を選択
「招待コードによって作成されました」をクリック(Android「Paid creation」を選択

アカウント作成画面の入力方法

ここまでの作業を完了すると「アカウント作成画面」に移行します。

  1. アカウント名の記入(自由。使用可能と表示されれば使用できます)
  2. パスワードの記入
  3. 招待コードの記入(先ほど取得した招待コード)
  4. 「アカウント作成」をタップ

この順番で入力してください。

入力画面が下記です。

秘密鍵の取得

先程の画面の続きの操作は次のとおりです。

  1. 「了解です」をクリック。
  2. 秘密鍵をコピーして、厳重に管理します。(絶対になくさない場所に貼り付けましょう)
  3. 秘密鍵をもう一度入力する(下記画像)

「アカウ・・・にする」をタップして、アカウント作成完了です。

IOSTアカウントに送金する

コインチェックから送金します。

まだIOSTを購入していないという方はコインチェックで、IOSTを購入してください。

送金方法は下記のとおりです。

  1. コインチェックアプリを立ち上げる
  2. 「送金と受け取り」をタップ
  3. 「Bitcoin以外の送金はこちら」をタップ
  4. 「IOSTを送る」をタップ
  5. 「送金先リストの編集」をタップ
  6. 新規ラベル(任意でOK)と新規宛先(IOSTのアカウント名)

【IOST送金(アプリ画像)】

「送金する」をタップしたら、二段階認証がある人は二段階認証して、送金完了です。

iGASの設定

「TokenPocket」に戻ります。

  1. 「Resources」をタップ
  2. 「ステーク数」をトータルステークが100になるように入力(画像あり)
  3. 「抵当」をタップ

【トータルステークが100になるように入力】

iostアカウント作成

この後、パスワード入力画面が出ますので、「TokenPocket」に設定したパスワードを入力してください。

iRAMの設定

iGASの右側にある「iRAM」をタップします。

すると、下記画像が出てきますので、画像の通りに設定してください。

上記の画像の場合、1024byte(1KB)すでにあるので、2を入力することになります。

このあとはパスワードを入力して完了です。

ステーキング

アプリのトップに戻って「vote」をタップします。

様々な投票先がありますので、「投票」をタップ。

IOSTの数量を入力して、「確認」をタップします。

これでステーキングは終了するので、あとは配当が入ってくるのを待ちましょう。

【配当が入った時の画像】

配当が発生すると「配当を受け取る」のところに数字が出てきます。

ここをタップすれば、配当を受け取れます。

IOSTをステーキングするメリット・デメリット

IOSTをステーキングするメリット・デメリット

IOSTをステーキングするメリットとデメリットについて、簡単にまとめました。

ステーキングに向いている人と向いてない人がいるので、自分はどちらに当てはまるのか判断してくださいね。

メリットは枚数を増やせる

IOSTを保有しているだけで枚数を増やせるのは大きなメリットです。

株の配当を受け取れるように、IOSTを受け取れるようになるので、長期ではかなり枚数を増やすことができます。

どうせ長く持つなら、少しでも枚数を増やしていきたいところ。

  • 今後数年にわたって、IOSTを保有していきたい
  • とにかく枚数を増やしたい
  • ステーキングを経験してみたい

という方はIOSTのステーキングにチャレンジする価値があるでしょう。

デメリットは売り買いが頻繁にできなくなる

デメリットは流動性が落ちることです。

売りたいと思った時に、ステーキングをしていると売ることができません。

バイナンスで30日間ステーキングしてる場合は30日間売ることができなくなります。

IOSTの価格が急下落して、売りたくなった場合に対処しにくいのがステーキングのデメリットです。

  • 売買を頻繁に繰り返したい
  • 売りたい時に売れないのは怖い

こういった方はステーキングをしない方がいいでしょう。

ステーキングは長期保有前提で、数年後のIOSTの未来を信じる人向けです。

まとめ:IOSTをステーキングする方法は簡単〜長期保有なら活用必須

まとめ:IOST2つの買い方!まずはコインチェックからでOK

IOSTをステーキングする方法はこの記事の通りです。

順番にやっていけばできるものなので、ぜひ挑戦してみてください。

IOSTが自動で増えていくので、長期保有を決めている人はおすすめです。